ネスターマーティンの卓越した特性

上記の燃焼方式によりネスターマーティンストーブは他では得られない以下のような優れた特徴を持っています

・部品交換がほとんどない

燃焼空気を温めるのは燃焼室内の温度低下を防ぐため
です。
薪から出た燃焼ガスは約450℃で酸素と混合し燃焼しますが、室内の空気を直接燃焼室に吸い込み燃焼させる場合、燃焼室全域を450℃以上にするのは非常に高温で燃やし続けることが必要になり、燃焼室内パーツの損傷につながります。

また燃焼ガスの燃焼温度は上限が約650℃であり、鋳物やスチールを熱酸化させない温度ですので、
従来型ストーブよりはるかに部品交換頻度が少なくなっています


・針葉樹でも安心して燃料にできる

少量の燃焼空気を送り込むことにより薪からは燃焼ガスが出ますが、樹種が違ってもガスを燃焼させることにおいては、上記の通り
燃焼温度は450℃~650℃で一定しています。だから針葉樹であっても安定的に安心して完全燃焼させることができるのです。

厚いスチール製であったり、お店で針葉樹燃焼可能と説明している製品とは、ここの安心感が違い
ます。

優れた完全燃焼性能

ガスを高温燃焼させるので、完全燃焼性が非常に高く、都市部で懸念される煙(匂い)の問題が起こりにくいストーブです。
最小出力(空気を絞ったときどこまで完全燃焼できるかの目安)の低さは、通常使用する場合の扱いやすさを示す数字で、他とは一線を画すレベルであり、新省エネ基準の住宅でも安心してお使いいただけます。


・群を抜く炎の美しさ
ゆっくりと燃えるシルキーな炎の美しさはWOODBOX燃焼独特の物です。
時間の流れも忘れそうな炎をぜひご体感下さい。


ガラスが常にきれい
高温で燃焼するのでガラスを曇らせる染色物質も燃やしますので、ガラス
汚れることが、非常に少なく毎日もメンテナンスも格段に少なくなります。


簡単な操作性

空気の調節はダイヤル1ヶ所だけなので非常に操作も簡易です。2ヶ所~3ヶ所も操作し燃焼室の温度管理をする煩わしさ・難しさがなく、女性でも安心してお使いいただけます。


・燃焼時間の長さ
燃焼時間の長さはクリーンバーン機に比べると圧倒的に長く、実に約10時間にも及びます。当然、燃費も良く薪コストの低減につながります。


・背面の遮熱性能の高さ
燃焼空気の層で遮熱し更にリヤパネルで遮熱しますので、背面方向の安全性は非常に高く、低温炭化が心配される温度までは上がりませんが、オプションのリヤヒートシールドを付けることにより全く熱影響はなくなります
ので、背面炉台を立ち上げなくてもそのまま設置が可能です。


弊社では岩手県唯一のネスターマーティン特約代理店として、その特性を熟知し、お客様にご満足いただけるよう、万全のフォローアップ体制を敷いています。ネスターマーティンは専門店でお買い求めください。



薪ストーブプロショップ
㈱ウッディプラン盛岡
岩手県盛岡市三ツ割字からと石2-7
TEL 019-662-2224
FAX 019-662-2234
E-Mail woodyplan2009@yahoo.co.jp



ネスターマーティンは従来の薪ストーブとは一線を画す革新的な薪ストーブです。

その説明のために、まずは構造からご理解下さい。1の空気孔から燃焼空気を吸い込みます。
背面の2の通気道を通り温められながら天板下を通り更に高温化されます。4、5などの通常燃焼時の流入空気温度は約300℃以上に上がるそうです。

それぞれ幅広く狭い通路ですので燃焼用空気は効果的に温められます。
また、燃焼室の内側には鋳物板が立てられており、燃焼室を直火から保護すると同時に、安定的に燃焼空気を温める役割を果たしています。


そのために燃焼炉内は燃焼空気で冷やされることなく、少量の燃焼でも(最小出力2,150kcal)煙や匂いを出すことなく完全燃焼させることができます。

都市部など近隣に配慮しなければならない場所はもちろんのこと、沿岸地区など針葉樹が薪燃量の大半を占める地域でも、選択を間違えないでください。ネスターマーティンです。


SIDE MENU